作戦概要



目的:第四のユニットのキャラクターで、2D対戦格闘ゲームを作る。

仕様目標:Windows、DirectX使用、画面640×480ドット、ギルティクオリティ


プロセス1:ひたすらドット絵を描く ←今ココ

プロセス2:その絵を使って格闘ゲームを作る

プロセス3:完成



概要は以上ですが、問題は山積みです。




問題



問題その1:第四のユニットシリーズは、データウエスト様の著作物である

 いわずもがなです。個人で作って個人で遊ぶだけならノープロブレムですが、いずれ完成後は世間様に 発表したいなぁ、と思っているので、データウエスト様の許可を頂かなくてはなりません。
とは言え、そこらへんの知識はまったくもって持ち合わせていないので…
ある程度形になってきて、本当に発表できるかも?と思えるようになってから、ちゃんと考えていきたいと思っています。

 …許可を頂けなかった場合は、似て非なるキャラクターを使った、まったく別のゲームになることに…?



問題その2:プログラムの知識がまったく無い

 はい。コラットにはプログラムの知識がまったくありません。高校の授業でBASICの情報処理検定3級を取った だけです(まったく素人、ということです)。
コラットに出来ることは、絵を描くことだけです。キャラクターのドット絵、カットインとかのアップ絵、 ステージの背景…
これらを素材として用意したうえで、これを使って格闘ゲームを作るわけですが、そのためのプランは 今考えられるもので、以下の4つになります。

1、プログラマーさんを募集、あるいは委託で格闘ゲームとしての基礎のプログラムを作って頂く

2、エンターブレイン様の『2D格闘ツクール2nd』を使って作る

3、根性でプログラムを勉強して、自分で作る

4、ゲーム制作メーカー様に持ち込んで、作って頂けないか当たって砕けてみる

 一応、実現性の高い順に並べてみたつもりです。
1が理想的です。
2は…後述の問題により、なるべく避けたいところではありますが…もちろん、 『2D格闘ツクール2nd』自体が大変すばらしいツールであることは、疑いようがありません。
3は…いいんですけど、時間が掛かります。ものすごくかかります。どーしましょう。
4は…どーなんでしょう。データウエスト様に作って頂ければ一番理想的なのですが、 あまり最近はゲーム自体作っておられないような感じですし…。他のメーカー様にも、見向きもされない 恐れが大ありです。

 いずれの方法を取るにしろ、なにせまだドット絵を描きはじめたばかりなので…
今は、数キャラ分の絵が完成するころまでにメドが立てばいいかな、って思ってます。



問題その3:第四のユニットシリーズが、マニアックすぎる!!

 はい。…データウエストさん、ごめんなさーい!いえ、ほんと悪気はないのですが…
なにせマニアックだし、古すぎるんです。何人のひとが知っているのでしょうか…?
シリーズのAct3〜5はWindows版が出ていますので、あらすじを見て興味を持った方は、ぜひやってみて下さい。
ゲームシステムはさすがに古さを否めませんが、ストーリーは今読んでも抜群の完成度です。
せめて、当時PC98でも出ていれば…。

 コラットにできることは、このページのリンクを少しでも増やしていくことぐらいです。



問題その4:有料配布のかたちで出したいと思っています

 はい。前述の格ゲーツクール作品をはじめとして、フリーで数々の良作、名作が出回っているの にもかかわらず、大胆にも有料で出していきたい、と思っています。
できれば作りっぱなしじゃなく、後にもつなげていきたいと思いますので…。

 なので、前述の版権の問題が第一、他にもゲームとしてクオリティを高くしないといけませんし、アニメーション枚数もかなりの数が必要とされるでしょう。 なので当然、完成までには膨大な時間を必要とすると思われます。
なぜなら…



問題その5:ひとりで作っている

 そうなのです。コラットひとりで作っています。サークルとかじゃありません。
なので、何をするのにも時間が掛かります。1キャラ分の絵を完成させるのに、たぶん早くて2ヶ月かかります。 これが犬の限界です。
なので、完成までにはものすごく時間がかかると思われます。2年で完成すれば良い方だと思っています。
なので…

のんびり、生暖かく見守って下さいね。

※現在休止中なので、まったく目処が立たない状況です。
いつかは完成させたいと思っているのですが…



もどる